2018年08月05日

ポケモン映画2018「みんなの物語」…ポケモン好きな私とポケモン知らない彼女で見に行った。ポケモンUSUM・ゼラオラGET


暑すぎる!

二人の休みと言えば、ここ2連続で映画館へ。

昨日はインクレディブルファミリー見てきました。

前のMr.インクレディブルって何年前だ!?かなり昔ですよね!

懐かし〜ってのと、ジャックジャックが気になりすぎる!

私も彼女も、隣の席のおばちゃん達も終始笑ってましたよ。

そしてしまるところはしっかりしまる。イイ映画ってこういうのを言うんだろうな〜っていう、老若男女問わず楽しく見れるすっごくイイ映画でした。

さらにこの前の休みでは・・・

おれが見たいんだ!見に行くぞ!ってな感じで。


pokeusum40.jpg


ポケモン映画2018「みんなの物語」を見てきました。

これはイイ!

ポケモン映画に残るイイ映画!

正直、昨年の映画では、原作を知らないとわからない場面もあったりしたが、今回の「みんなの物語」では、まったくポケモンを知らない人でも楽しめる映画です。

実際、私の彼女がそうです。

ピカチュウくらいは知ってるが・・・って人なんです。

昨年の映画は、序盤でピカチュウが引きづられてるところがカワイイと言ったっきりだったんです。

おぃおぃ、バイバイバタフリーとかヒトカゲ進化の反抗期とか、原作リメイクの感動場面たくさんあっただろ〜!って。

それが今回は、ポケモン知らなくても泣けたわ。と。

登場人物は多いが感情移入しやすかったです。これ不思議。しかも登場人物それぞれがわかりやすく、こういうシナリオよく作れるなぁとマジですごい映画です。

インクレディブルと言いみんなの物語と言い、老若男女、初見問わない映画って本当にすごい!

ポケモンが好きな私、ポケモンを知らない彼女、このふたりを同時に楽しませ感動を与えてくれた。

すべてのポケモン映画の中で、今作がいちばん良かった!


pokeusum41.jpg


劇場にてしっかりゼラオラGET!

帰ってきて性格厳選。

レートバトル中心の私としてはなんでもいいんですが、せっかく“おうかん”余ってるので性格だけはしっかり厳選。

昨年のマーシャドーと違って電気タイプなので、映画を見てるときに決めた性格・むじゃき両刀でいく!

ちょっとネタバレですが、これを機会に、ウソッキー育てたくなりました。

泣いたよ、ウソッキー。




posted by ぶっとびんこ at 12:26| Comment(0) | ぶっとび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]