2013年03月28日

<SimCity4>“ilive reader”で駅のキャパUPと乗り換え時間調整

数年ぶりにWiki見たら、“NAM31”がリリースされていました。

ただめんどくさいしあんまり変わってなさそうなので、自分はまだしばらくNAM30のままでいっかな (ノ∇` )



フォルダ整理だけで時間つぶす


ホント飽きないこのゲーム

ここ数日で駅のキャパシティ増やしたり、乗り換え時間を確認しつつ・・・

pluginフォルダの整理なんて始めたら、ゲーム起動する暇なく時間が過ぎていく

シムトロやSC4devにある駅を見てると全部使いたくなっていろいろDLしているのはいいんだけど、昔“NAM”を導入した際についでにDLしたLotなんかがフォルダ内に散乱しててちょっと不自由してた。

当時は「これだけありゃいいや〜」って思って特にフォルダ分けもせずplugin内にただ放り込んでたが、どんどん増えていくLotたち

思い切って、昔のファイルを整理することに・・・





“ilive reader”で駅のキャパUPと乗り換え時間調整


なんとな〜く気になって始めたファイル整理なんですが、まずは駅Lotからやろうかと。

で、さらに気になったコレ・・・

そういや昔Wikiで読んだ(どこに書かれていたが忘れた)のを思い出し、久々に“ilive reader”起動

この数年間でいろいろな駅をDLしたが、いちいちめんどくさくてチェックなんてしていなかった。

そう、“Transit Switch Entry Cost”だ・・・



sim4028.jpg



駅個々に設定されているコレなんですが、“1”で60分

現実でも「乗り換えに60分もかかっちまう」ってなると持て余してしまうくらいのこの数値が、開発者のミスなのかわからんが、デフォで“1”になってるLotが数個見つかった。

そして“0.5”でも30分なのでちょい長め。

どう見ても田舎の駅ではない駅がこうした数値になっていたので直しつつ・・・

よし、これで快適!

さらに、“Transit Switch Traffic Capacity”も・・・



sim4029.jpg



これはお客さんの許容量なんですが、変更しなくても十分な駅がほとんどです。

というか、これ変更したのは始めてかも。

ただ最近、ド田舎用の単線の駅なんかにちょっとハマっていて、まーた駅Lot拾ってきたら500%,600%なんて当たり前( TДT)

かと言ってあまり多くしすぎると作者の意図ともはずれちゃうし、他の駅としての差別化もされずに楽しめないところが悩ましい。

う〜ん・・・とりあえず+5,000〜10,000人にしちゃおう (ノ∇` ) アチャー

そもそも仕様として、誰も乗降しない“通過するだけの駅”だとしても、通過する列車の利用量が多いならそれはもうその駅の利用量になっちまうし、仕方ない。

Lot製作者の皆さまに感謝しつつ、数字ちょっといじらせて下さい〜

ここ数日、こんなんしてたらゲーム起動せずともあっという間に時間が過ぎ・・・

シムシティ4のブログ書くたびに思うが、10年もやってるのに、気付くと新しい発見があるってのはすごいゲームだな。

(;´Д`) その分面倒だが“plugin”内の整理も必要だなってのもやっとわかった




posted by ぶっとびんこ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲーム シムシティ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック